JRIはフィールドパートナーの会社

化粧品メーカーから生まれたJRIは、流通企業・メーカーと生活者を結ぶ『懸け橋』となる店頭マーケティングの会社です。1,200名を超えるフィールドパートナーが定期巡回を行い、”生活者と商品の出会い”を店頭でつなぐ売場づくりのお手伝いをしています。

JRIがロゴに込めた思い

「組織小売の革新」Japan Retail Innovationの頭文字「JRI(jri)」を使い、「j」は生活者、「i」は商品、その間にある「r」には懸け橋となる売場を表現しています。